病院

湾曲ペニスの症状が見られたら|泌尿器に関する症状や治療法

症状の現れ方

病院内

梅毒は全身感染症の一種です。梅毒の治療には主にペニシリン薬が用いられ、「トレポネーマの死滅」を目的としたものとなっています。梅毒の症状のようなものが体に現れたら、早急に専門の病院に行きましょう。

詳細

梅毒検査の内容

目頭を押さえる人

梅毒の検査は、なるべくパートナーと一緒に受けに行くようにしましょう。なぜなら2人とも感染している可能性があるからです。検査は専門の医療機関で受けられますが、専用の検査キットを購入すれば自宅でも行なえます。

詳細

治療法は主に2種類

下を向く男性

性器にまつわる病気は数多くあります。男性器にしか現れない症状もあれば、女性器にしか現れない症状もあります。男性器に現れる症状の1つに、湾曲ペニスと呼ばれる症状があります。「屈曲ペニス」と言われることもあります。この湾曲ペニスは加齢とともに発症することもありますが、中には生まれつきとして現れるケースもあります。日常生活に支障をきたすことこそ無いものの、パートナーとの性生活には大きな影響を及ぼす可能性があります。厄介なのは、症状が進行してしまうことがある、ということです。ペニスの湾曲が見られたら、すぐに専門の医療機関に診せに行きましょう。

湾曲ペニスの正式名称は「ペロニー病」と言います。ペロニー病を発症させているペニスは、自然治癒、つまり自然に湾曲状態が戻るようなことはありません。そのため、なるべく早い段階での診療及び治療が望まれます。治療内容や進め方は、そのときの状態によって違ってきます。ペロニー病はの治療方法は、外科手術や非手術的治療のどちらかとなります。外科手術は、さらに縫縮法と移植法の2種類の中から選ぶことになります。同様に非手術的治療も保存的治療と薬物療法の2種類から1つを選択します。最終的には自分で選択することになりますが、基本的に医師との相談のもとで話を進めていきます。料金的にも大きく変わってくるので、予算や内容に関する相談をじっくりしながら、納得のいく方法を選択しましょう。

気兼ねなく相談できる施設

ナース

性器に関する悩みや疑問は、得てして人に聞きにくいものです。埼玉にある泌尿器科クリニックは、どのような悩みでも気兼ねなく相談できる体制を整えていることで知られています。

詳細