医者

湾曲ペニスの症状が見られたら|泌尿器に関する症状や治療法

梅毒検査の内容

目頭を押さえる人

梅毒の検査は、専門の医療機関に行けば受けられます。その際、念のためHIV検査も受けておきましょう。また、できればパートナーも一緒に検査を受けることをオススメします。なぜならパートナーも一緒に感染している可能性が十分にあるからです。受付時に「2人一緒に受診したいです」と伝えれば、病院側もそのように対応してくれるでしょう。梅毒に感染していることに気付かずそのまま放置状態でいると、次第に体に様々な症状が現れるようになります。末期になると、心臓や血管、神経や目などに障害を残す恐れがあります。しかしこれは10年くらい経過して現れる症状です。現在このようなことになることはほとんどありません。ただ、早期の状態で検査、治療を行なうに越したことはありません。専門の病院に行き、そのときの症状に則した治療を受けましょう。

梅毒の検査は、自宅で行なうことも可能です。方法はとても簡単、「梅毒検査キット」と呼ばれる製品を使うだけです。梅毒検査キットは、医療機関で検査を受けるのに抵抗があるという方、医療機関に行く時間や余裕が無いという方に最適なアイテムです。血液を採取し、それを専用のろ紙に付け、あとは郵送するだけです。検査結果は専用のインターネットサイト上や郵便物で知ることができます。このキットはインターネット上で簡単に購入できます。1つ3,000円前後ととてもリーズナブルな価格で販売されているので、どなたでも気軽に購入、使用できます。